Skip to the main content

2019クラレット

新着情報や生産過程などマシューズのワインをもっと楽しみたい方へ

メルマガに登録

2019クラレット

売り切れ

2019年のマシューズのクラレットは3つのAVA(アメリカブドウ栽培地域)(ロイヤル・スロープ、コロンビア・バレー、レッド・マウンテン)にあるさまざまな小さな農園のぶどうを使用しています。
同年にぶどう園から収穫したもので製造しています。
ぶどうは一つずつ手作業で収穫した後、厳選したものだけを使用しステンレスとコンクリートの樽で発酵させています。
その後フランスのオークで出来ている樽で21ヶ月熟成。
熟成中は40回品質の確認を繰り返し、結果残った67樽をブレンドし2021年6月にボトルに詰めました。

テイスティングコメント

クロスグリ、紅茶、複雑な熟成のいちごとピューレしたフランボワーズが織りなすハーモニー。グラスを回すことによってスパイスや甘さ、バニラビーンズと新鮮なベリーの風味も加わります。 パレットが開いた後は、熟成したタンニンも感じられてとても美味しく仕上がっています。 このブレンドを一度口にすると、過去のクラレットの良さを引き継ぎながら未来に思いを馳せてしまうほどワクワクとした味わいに仕上がっています。

ラベルのアペレーション

コロンビア・バレー

ぶどう品種

カベルネ・ソーヴィニヨン(46%)、メルロー(40%)、カベルネ・フラン(2%)、マルベック(2%)、プチ・ヴェルド(2%)

ぶどう畑

ディオニュソス、バッカス、クインテッセンス、ヘッジスファミリー・ファミリー・エステート、アンジェラーズ、ローラ・リー、スカーライン、ソラクセン、スティルウォーター・クリーク

醸造

コンクリート(54%)とステンレス(46%)でできているタンクで発酵させた後、21ヶ月フランスのオークの樽で熟成させました。

アルコール度数

14.6%

生産ケースの数

1,488

賞味期限

今から2033年まで

過去のヴィンテージ クラレットのヴィンテージを見る

Left Arrow