Skip to the main content

2018クラレット

新着情報や生産過程などマシューズのワインをもっと楽しみたい方へ

メルマガに登録

2018クラレット

Sold Out

2018年のマシューズのクラレットは4つのAVA(アメリカブドウ栽培地域)ロイヤル・スロープ、コロンビア・バレー、ワラワラ・バレー、レッド・マウンテン、にあるさまざまな小さな農園のぶどうを使用しています。
同年の9月5日〜11月12日までの朝採れぶどうで製造しています。 ぶどうは一つずつ手作業で収穫した後、厳選したものだけを使用しステンレスとコンクリートの樽で発酵させています。 その後フランスのオークで出来ている樽で24ヶ月熟成。 熟成中は40回品質の確認を繰り返し、結果残った141樽をブレンドし2020年の11月18日にボトルに詰めました。

相性の良い料理

ハードパンを使ったリエットとコルニションのオープンサンド

テイスティングコメント

クロスグリ、バニラビーンズにほんのりとした苺とすももの皮の4重奏。 グラスを回すことによってブラックベリーとブラックスパイス、サンダルウッドの風味も加わります。 熟成した濃厚な味わいとなめらかな舌触りが楽しめます。 複雑なブラックフルーツにほのかな旨味スパイス、微量のタンニンが駆け抜けた後最後は新鮮で軽やかさを感じることができます。 寝かせることでさらに美味しくなります。

ラベルのアペレーション

コロンビア・バレー

ぶどう品種

カベルネ・ソーヴィニヨン(59%)、メルロー(24%)、カベルネ・フラン(16%)、プチ・ヴェルド(15%)

ぶどう畑

スティルウォーター・クリーク、ソラクセン、ローラ・リー、スカーライン、ディオニュソス、エリテージ、ペッパーブリッジ、ヘッジスファミリー・ファミリー・エステート、キャニオンズ、ショー32、クインテッセンス

醸造

コンクリートとステンレスでできているタンクで発酵させた後、24ヶ月フランスのオークの樽で熟成させました。

アルコール度数

14.6%

生産ケースの数

3,498

賞味期限

今から2026年まで

受賞歴と称賛の声

"2018年のマシューズのクラレットはカベルネ・ソーヴィニヨン(59%)、メルロー(24%)、カベルネ・フラン(16%)、プチ・ヴェルド(1%)を使用しています。 チョコレートのようなレッドブラックフルーツ、鉄、香り高いハーブ、黒鉛の風味が特徴でほどよく熟成されています。 パレットは、ミディアムからフルボディで構成されており、ミッドパレットには深みがありタンニンがしっかりと感じられ、あとくちはすっきりとした印象です。上記の理由から、このワインはしっかりとブレンドされたボルドーワインであることを認め、ここから15年先までは変わらず楽しめるだろう。"

92ポイント。 ジェブ・ダナック。 JEBDUNNUCK.COM

"The 2018 Claret blends 58% Cabernet Sauvignon with 24% Merlot, 16% Cabernet Franc and a dollop of Petit Verdot. Aged in French oak, it delivers a soft texture with layers of cocoa powder, dusted black cherry, black olive and scorched earth tones on the palate. Fresh and polished, and finishing very long, this is a downright delicious effort that has at least another decade of life ahead of it."

91 points, Owen Bargreen, Vinous

"クロスグリ、ブラックチェリー、タールに、ダークチョコレートの香りが鼻から抜けていきます。 ミディアムボディだが喉越しはしっかりとしていて、タンニンがもっちりとしておりピリッとした酸味も感じられる。 新鮮でスパイシーな印象。 カベルネ・ソーヴィニヨン(24%)、メルロー(16%)、カベルネ・フラン(1%)を使用しています。 今すぐ飲むべきワインだ!"

90ポイント。 ジェームズ・サックリング JAMESSUCKLING.COM

過去のヴィンテージ クラレットのヴィンテージを見る

Left Arrow