Skip to the main content

2017クラレット

新着情報や生産過程などマシューズのワインをもっと楽しみたい方へ

メルマガに登録

2017クラレット

Sold Out

2017年のマシューズのクラレットは3つのAVA(アメリカブドウ栽培地域)コロンビア・バレー、ワラワラ・バレー、レッド・マウンテンにあるさまざまな小さな農園のぶどうを使用しています。
同年の9月8日〜10月31日までの朝採れぶどうで製造しています。 
ぶどうは一つずつ手作業で収穫した後、厳選したものだけを使用しステンレス70%とコンクリート30%の樽で発酵させています。 その後フランスのオークで出来ている樽で18ヶ月熟成。 熟成中は40回品質の確認を繰り返し、結果残った81樽をブレンドし2019年の4月22日にボトルに詰めました。

相性の良い料理

ハードパンを使ったリエットとコルニションのオープンサンド

テイスティングコメント

苺とフランボワーズのピューレにクロスグリと紅茶を感じる複雑な味わい。 グラスを回すことによって甘さとスパイス、バニラビーンズ、に加えて、新鮮なベリーとホイップクリームの風味に夢中になります。 パレットは、熟成さと華やかさを兼ね備えており、タンニンのジューシーさを感じら、その美味しさの虜になってしまうこと間違いなし。 一度飲むと、若い頃のエキサイティングな日々を思い出し、心から潤うことでしょう。

ラベルのアペレーション

コロンビア・バレー

ぶどう品種

カベルネ・ソーヴィニヨン(54%)、メルロー(24%)、カベルネ・フラン(15%)、マルベック(4%)、プチ・ヴェルド(3%)

ぶどう畑

スティルウォーター・クリーク、ソラクセン、スカーライン、ディオニュソス、バッカス、ヘッジスファミリー・ファミリー・エステート、レッドマウンテン、アンジェラーズ、クインテッセンス、ショー32、キャニオンズ、ペッパーブリッジ

醸造

ステンレス70%とコンクリート30%でできているタンクで発酵させた後、18ヶ月フランスのオークの樽で熟成させました。(使用した樽の内45%は新品を使用)

アルコール度数

14.3%

生産ケースの数

1,990

賞味期限

今から2025年まで

受賞歴と称賛の声

"たっぷりと潰されたブルーベリーにチョコレートの風味、バニラの香り。 ミディアムからフルボディ。 タンニンはクリーミー。 飲んだ後も口に味がしっかりと残り、豪華で美味しくリッチな味わいを楽しむことができる。"

91ポイント ジェームス・サックリング JAMESSUCKLING.COM

"明るさと漆黒の赤。 カベルネ・ソーヴィニヨンよりも鼻を抜けるピリジンの刺激強く、ほんのりフランボワーズの香りも楽しめる。 口に含んだ際にはリッチで甘く、ミッドパレットの舌触りは深みをたっぷり感じられる。 ベースは辛口だが、さまざまなレッドフルーツとブラックフルーツの味わいがありさながらビターなチョコレートの風味のようだ。 キリッとしたタンニンは、年代を感じさせるような味わいを持っており、最初は口当たり滑らかだがゆったりとその風味を感じることができる。 このワインは濃厚で、奥のパレットではブラックペッパーの刺激があるため1〜2年ほどワインセラーで寝かせてから飲むとより良いだろう。 カベルネ・ソーヴィニヨンと比較すると、タンニンをマテリアルが優しく包んでいる。"

91ポイント スティーヴン・タンザ 雑誌:ヴィノス

"2017年のクラレットは、コストパフォーマンスが非常に良い。 カベルネ・ソーヴィニヨン(54%)、メルロー(24%)、カベルネ・フラン(15%)、マルベック(4%)、プチ・ヴェルド(3%)で出来ている。 今回のワイン作りでは樽の内57%は新しいフランスオークのものを使用し、そこで18ヶ月熟成したそうだ。 明るいマルベリー、ビングチェリー、南国のフローラルさとブーケガルニの香りが楽しめる。 ぽってりとしたミディアムボディに仕上がっておりバランスが非常に良い赤ワインだ。 口に含んだ瞬間、魅力がたっぷり感じられそれはまるでクラシックなカベルネ風の味わいとなっている。"

90ポイント ジェブ・ダナック JEBDUNNUCK.COM

過去のヴィンテージ クラレットのヴィンテージを見る

Left Arrow