Skip to the main content

2020リザーブ・ソーヴィニヨン・ブラン

新着情報や生産過程などマシューズのワインをもっと楽しみたい方へ

メルマガに登録

2020リザーブ・ソーヴィニヨン・ブラン

Sold Out

2020年のマシューズリザーブソーヴィニヨンブランは、ワシントン州のヤキマバレーAVAにある1つのサステナブルなブドウ園のものを採用。
ぶどうの濃度と品質を上げるために、木1本に対して1〜2房のみに制限し生育。
同年の初秋の朝に手摘みで収穫しています。
ワイナリー到着後、選別し厳選したものだけを枝付きのまま房ごとプレス。
抽出したものの内97%は小さなコンクリートエッグ、残りの3%はフレンチオーク樽に移し発酵。 
その後、別のコンクリートエッグと、860Lサイズのフレンチオーク樽に移しかえ9か月間熟成しました。 
その間、ワイン製造チームによる40以上の品質確認を繰り返し、178ケース分のみ2021年6月に瓶詰めされました。

相性の良い料理

タラバガニ、ネギ、サンバルルイサラダ

テイスティングコメント

ライムの皮、レモンの皮、グレープフルーツ、ライチ、そして未熟なグアバのフレッシュなノート。 グラスを回すと、新鮮なスパイスと春のハーブが加わります。 味わいは、フレッシュな柑橘類、湿った石のミネラルによって味が引き立った状態でフィニッシュを迎えます。

ラベルのアペレーション

コロンビア・バレー

ぶどう品種

ソーヴィニヨン・ブラン(97%)、セミヨン(3%)

ぶどう畑

ブシェイヴィンヤード

醸造

コンクリートエッグ(97%)とフレンチオーク樽(3%)で発酵、9ヶ月熟成。

アルコール度数

14.5%

生産ケースの数

178

賞味期限

今から2025年まで

過去のヴィンテージ リザーブ・ソーヴィニヨン・ブランのヴィンテージを見る

Left Arrow