Skip to the main content

2018リザーブ・ソーヴィニヨン・ブラン

新着情報や生産過程などマシューズのワインをもっと楽しみたい方へ

メルマガに登録

2018リザーブ・ソーヴィニヨン・ブラン

Sold Out

2018年のマシューズ・リザーブ・ソーヴィニヨン・ブランは、コロンビアバレーのヤキマバレーとロイヤルスロープ地域にある2つのサステナブルなブドウ園のものを採用。
ぶどうの濃度と品質を上げるために、木1本に対して1〜2房のみに制限し生育。
同年9月10日から9月14日までの早朝に手摘みで収穫されたものを使用。 
ワイナリーに到着後、選別し厳選したものだけを枝付きのまま房ごとプレス。
抽出されたものを24〜48時間静置。
その後小さなコンクリートエッグと大きなフランスオーク樽に分けて入れ発酵。 
発酵後、少量の澱とフリーランワインを860Lフレンチオーク樽に移し、3か月間熟成
その間、ワイン製造チームは40回以上の品質確認を行い結果残った860バレルを2019年7月3日に瓶詰め。
171ケースのみ製造。

相性の良い料理

トマトとハーブのサラダと新鮮なカニ

テイスティングコメント

ベルガモット、生姜、白い花、緑茶のノート。 グラスを回すと、キャラメリゼしたキンカン、軽くトーストしたパイ生地、白桃のピットを追加します。 味わいは、咲いたベーキングスパイス、ピティシトラス、そして鮮やかな酸味のヒントがあります。 密度、躍動感、スパイスに満ちたフィニッシュが美しく複雑なワイン。

ラベルのアペレーション

コロンビア・バレー

ぶどう品種

ソーヴィニヨン・ブラン(97%)、セミヨン(3%)

ぶどう畑

スティルウォーター・クリーク、ブシェイ

醸造

コンクリートエッグ(85%)とフレンチオーク樽(12%)と新品のフレンチオーク樽(3%)で3ヶ月発酵。 発酵用の容器で6ヶ月発酵。860リットルのフレンチオーク樽で3ヶ月熟成。

アルコール度数

13.6%

生産ケースの数

171

賞味期限

今から2021年まで

受賞歴と称賛の声

"エディターズチョイス コンクリートの卵とパンチョンで発酵させたこのワインは、ロイヤルスロープとヤキマバレーのフルーツをブレンドしています。 ピンクグレープフルーツ、生姜、ハーブ、グーズベリー、ウェットスレート、キウイ、白桃、柑橘類の魅力的なアロマに続きます。 ミディアム・ボディでバランスの取れたトロピカルフルーツとシトラスフルーツのフレーバー。 余韻が長く続き、興味が掻き立てられます。 深みと重厚感のある仕上がりで、ボトルでの熟成に適しています。"

92ポイント、ショーン・サリバン、ワイン・エンシュージアスト

"明るい黄色。 グレープフルーツとライムの髄、白胡椒、ミント、生姜、アニスのムスキーな香りに加えて、熟した柔らかい柑橘系の果物と白い花のヒントとかすかなミネラルを感じられます。 味わいの核に当たる部分は非常に滑らかで、熟した石、果実と柑橘系のフレーバーに素敵なスパイシーなリフトを示します。 このワインは非常にドライで、生姜のようなハリがあります。 特徴がしっかりとあるワシントンソーヴィニョンブラン。"

91ポイント スティーヴン・タンザー ヴィノス

"3%のセミヨンを含む、2018年のソーヴィニヨンブランリザーブは、ブシェイとスティルウォータークリークのブドウ園から来ています。 ボルドー・ブランの様なレモンカード、​​ミント、勝ち気な花、微妙な岩のミネラルのボルドーブランのようなノートを提供してくれます。 ミディアムボディで、明るい酸味があり、豊富。 中程度の味わいの深みと食感、そしてすっきりとした仕上がりです。 3〜5年はしっかりと美味しさが持続します。"

90ポイント ジェブ・ダナック, jebdunnuck.com

過去のヴィンテージ リザーブ・ソーヴィニヨン・ブランのヴィンテージを見る

Left Arrow